メディア個別 日本よ、これが究極のアクションゲームだ!アプリの限界を越えた「インプロージョン」! | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2015/05/11

日本よ、これが究極のアクションゲームだ!アプリの限界を越えた「インプロージョン」!

 「スマホのアプリで家庭用ゲーム機並みのクオリティを目指す」をコンセプトに、台湾のゲームメーカーRayarkが3年もの月日をかけて開発したアクションゲーム「インプロージョン」がリリースされるやいなや、世界中でスマッシュヒットを飛ばしている。    バトルスーツを操り、次々と襲いかかってくる敵をバッサリと斬り倒していくのが楽しい「インプロージョン」。SFワールドとゾンビものが融合した世界は超美麗グラフィックで見事に表現され、キャラの操作も遅延が一切なく快適なアクションを楽しめる。  
implosion2
   サウンドにも一切の手抜きはなく、映画「ロード・オブ・ザ・リング」のスタッフが手がけるフルオーケストラの楽曲が、見るものを劇中に引きずり込む。また、重厚なストーリーはオープニングから飛ばしっぱなしで、その壮大なスケールに圧倒されるほどだ。  
implosion4
   そうはいっても、プラットフォームはスマホであり、ソフトはアプリ。コンシューマ機と比べれば、容量や演出面での戦いもあるはずだ。現にムービーシーンでは2Dイラストを使用するなど、その工夫が随所に見られる。しかしながら、一度ゲームをプレイすればそんな考えも吹っ飛ぶほどに、クオリティの高さに圧倒されるはずだ。    オープニングからどっぷりとその世界観に浸り、チュートリアル、1ステージをクリアしたときに、ふと頭によぎるのは「これってハリウッド映画か?」という思い。それほどスマホゲームの常識をすべて越えた、ハイクオリティの名に恥じない大作だ。   ※データは2015/4/28現在のGoogle Play新着無料ランキングによるもの。
インプロージョン doesnotcommute1_2カテゴリ:ゲーム
もっと見る

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る