メディア個別 【毎日脳トレ】日本で初めてバウムクーヘンが販売された建物は? | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2019/07/02

【毎日脳トレ】日本で初めてバウムクーヘンが販売された建物は?

毎日配信の頭をやわらか~くしてくれる脳トレクイズです。今回は「明日みんなに言いたくなる豆知識」の雑学クイズ!


大正時代に日本で初めてバウムクーヘンが販売されたのは、現在何と呼ばれている建物でしょう? 日本人ならほとんどの人が知っている、風化させてはいけない歴史の遺構として現存しています。
01 こたえをみる
【答】 広島物産陳列館(現在の原爆ドーム)
1919年に洋菓子メーカー・ユーハイムの創業者であるカール・ユーハイムが初めてバウムクーヘンを日本に紹介しました。その会場となったのが当時の広島物産陳列館。現在では原爆ドームとして知られている建物です。

毎日クイズに挑戦して脳を活性化!アプリでさらなる難問にトライしましょう♪

▼さらなる脳トレはコチラ!アプリストアで「知っていると自慢できる雑学」を検索!


アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る