メディア個別 屋根裏は絶好の収納スペース!収納棚やはしごDIYなど活用アイデア5選 | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2019/08/13

屋根裏は絶好の収納スペース!収納棚やはしごDIYなど活用アイデア5選

おすすめの屋根裏収納アイデアを5個紹介します! 〔ダイソー〕のアイテムを使ったコスパ抜群の収納棚アイデアや、一軒家で屋根裏部屋にはしごを吊り上げ式にDIYするアイデアまで幅広くセレクト。さらに、屋根裏部屋で収納するときに気をつけたいポイントを3つ取り上げます。屋根裏部屋収納をマスターしたい方、必見です。

屋根裏部屋を有効活用して収納をマスターしよう



「屋根裏」や「ロフト」と呼ばれる天井近くのスペース。使い方に迷っている方は、意外と多いのではないでしょうか? 

今回はそんな方のために、おすすめの屋根裏収納アイデアを紹介します! 〔ダイソー〕のアイテムを使ったコスパ抜群のアイデアから、一軒家で屋根裏に続く階段をDIYしたアイデアなど幅広くセレクトしましたよ。屋根裏収納をマスターしたいという方は、ぜひ参考にしてくださいね。

屋根裏部屋はどうして天井が低いの?



屋根裏部屋は、法律上「小屋裏収納」と呼ばれます。建築基準法では、「小屋裏収納の高さは1.4mまで」と建築基準法で定められているため、これ以上の高さにすることはできません。この内容に準ずる限り、屋根裏部屋は居住スペースの床面積にはカウントされません。

屋根裏収納ポイント3つ



屋根裏収納は、「なんとなく」で始めてしまうとさまざまな問題に直面して、失敗してしまうおそれがあります。まず、屋根裏収納をする前におさえておきたいポイントを3つ紹介します! 屋根裏収納をする前に、ぜひ覚えておきたいですね。

暖かい空気は上昇し、冷たい空気は下に降りるため、屋根裏部屋は暑くなりがち。夏場は特に、長く滞在することは難しくなってしまいます。

サウナ状態にならないようにするには、断熱材で囲うのがおすすめ。屋根に降り注ぐ熱を緩和することができますよ。また、換気扇や扇風機を設置すると、空気が循環されて熱がこもることを防ぎます。

屋根裏部屋は1.4mの高さの中で、収納を工夫していく必要があります。収納アイテムを購入しても、「ロフトに入らず使えなかった……」という残念な状況になりかねません。

また、屋根裏部屋に収納することができるアイテムでも、階段やはしごを使って持ち運ぶことができるかどうか、イメージする必要があります。

収納グッズを設置する場合には、あらかじめ購入したいアイテムの高さや重さを測っておくのがおすすめですよ。

屋根裏ははしごで登り降りする関係上、大きなものや重たいものを持ち運び収納するには適しません。あくまでも安全第一に、収納できるアイテムを考えていく必要があります。

屋根裏に収納するアイテムとしておすすめなのは、たとえば漫画や雑誌。コンパクトで軽量なので、少しずつ持ち運びができます。

また、屋根裏は衣替えで季節モノのファッションアイテムを収納するスペースとしても◎。1年近く使わないアイテムは、屋根裏に収納してそれぞれの季節でおしゃれを楽しみましょう♪

おすすめ屋根裏収納アイデア5選! はしご取り付けのDIY方法や収納棚など



ここからはLIMIAに投稿されたおすすめの屋根裏収納アイデアを5個紹介していきます! 屋根裏ですっきり収納できる収納棚のDIYアイデアや一軒家ではしご取り付ける驚きのDIYアイデアまで幅広く登場しますよ。



ohsakanotakeさんは〔ダイソー〕で販売しているアイテムを活用した、屋根裏収納アイデアを紹介しています。屋根裏部屋を秘密基地化することをコンセプトに、収納をしているとか。



〔ダイソー〕のカラーボックスに、同じく〔ダイソー〕の布製のインナーボックスを交互に収納。色合いは揃えつつ、おしゃれな空間になっていますよね! 

カラーボックス横には椅子がわりにもなる、〔ダイソー〕の収納ボックスを設置。収納しながらインテリアとしても使えて、コスパ抜群なアイテムはぜひ真似したいですね。



もともと自宅にあったこたつは、ホワイトカラーに塗装して色味を統一。組み立て式のこたつであれば、パーツごとに分解できるので運びやすいですよ。ぜひ気になった方は、ohsakanotakeさんのアイデアを参考にしてみてくださいね。

▽ohsakanotakeさんのアイデアをもっと詳しくチェックする

カラーボックスに、ダイソーのインナーボックスでスッキリ整理!



ayuさんは、どこに何を置くかと「アイテムの住所」を決めて、収納するアイデアを紹介しています。リビングやクローゼットなど、他の空間と考え方は同じですね!

また、屋根裏部屋はスペースが限られています。外から見て、どこに何が収納されているのかが分かりやすいように、収納グッズはオープン棚にするのがおすすめ。



余ったスペースにソファや椅子を置くと、ゆったりとくつろぐことができる空間に変身。かわいらしいカーペットを敷くと、見た目にも癒やされるのでおすすめですよ。リビングやダイニングで使わなくなったものを使い回すチャンスかもしれません♪



屋根裏部屋は、計画を立ててから収納することがとっても大切です。「とりあえず置いておこう!」という安易な気持ちの積み重ねが、ごちゃごちゃとした空間を作ってしまいます。ぜひ、気をつけたいですね。

▽ayuさんのアイデアをもっと詳しくチェックする

【収納部屋を使いやすく①】荒れ放題のロフト★管理しやすく居心地のよいスペースに変えていきます



先ほどのayuさんの続きのアイデアです。すのこを使い、屋根裏部屋で収納棚とソファをDIYするアイデアを紹介しています。「収納グッズを持ちながら、はしごを登るのは不安」という方も、すのこであれば軽量なのでトライしやすいですよね。

ayuさんはまず、屋根裏部屋の収納方法を、絵にしてきちんと計画。無駄なくスペースを活用するのには、有効ですよ!



すのこと、収納ボックスを重ねてソファの土台を作ります。その上に、クッションを乗せていらなくなった布をかぶせればソファの完成です。とっても簡単に、ソファが設置できます♪ アイデアの中では詳しい作り方を写真付きで紹介していますよ。



ソファと同じ要領で、漫画や本用に収納棚をDIY。ソファに座りながら、ちょっと漫画を読んで日頃の疲れを癒やしたい方、お子さんの遊びスペースを整えたいという方にもぴったりのアイデアです。

▽ayuさんのアイデアをもっと詳しくチェックする

【収納部屋を使いやすく②】有り合わせで作るソファー★思いでの品が眺められるスペースを



佑太さんは、自宅に屋根裏部屋をDIYするアイデアを紹介しています。知識と経験が必要とのことですが、トライしてみたいという方は参考にしたいですね。

「なんとか自分の力で屋根裏部屋を手に入れたい!」という方は、ぜひ参考にしてみてください!



DIYしたとは思えないほどの完成度ですね! 完成までには約半年かかったとのことですので、自分でできる部分と、業者に頼みたい部分を上手に分けて屋根裏部屋でDIYを楽しみたいですね。

▽佑太さんのアイデアをもっと詳しくチェックする

屋根裏収納DIY



ohsakanotakeさんは屋根裏部屋からDIY。すてきな屋根裏部屋を完成させたあと、屋根裏部屋に続く階段を収納できないことが悩みの種でした。出しっぱなしになっていることで、廊下の通行の妨げになってしまっていたのです。



屋根裏部屋に上がったあと、屋根裏部屋から吊り上げができるように、ひと工夫。もともとあった階段に穴を開けて、フックを取り付けます。ここでなんと物干し用のロープを活用! フックと繋げて屋根裏部屋に引き上げることができる仕組みにDIYしています。



廊下を歩く妨げとなり悩みの種だった屋根裏部屋の階段も、すっきり収納できるアイデア。写真付きで詳しく作り方を紹介しているので、気になった方はぜひ参考にしてくださいね。

▽ohsakanotakeさんのアイデアをもっと詳しくチェックする

屋根裏側から開閉可能‼️天井収納階段DIY😃

おしゃれな屋根裏収納リフォームを参考にしてみよう



屋根裏部屋ですっきり収納ができたら、デザインにもこだわりを持ちたいと思う方も少なくないはず。LIMIA編集部は、屋根裏部屋をおしゃれにしたいという方におすすめのアイデア、リフォーム方法を紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

▽LIMIA編集部のアイデアをもっと詳しくチェックする

ロフトは物置という時代は終了。スタイリッシュなロフト術まとめ

屋根裏収納をマスターして毎日をもっと快適に過ごそう♪



おすすめの屋根裏部屋の収納アイデアを5個紹介しました。限られたスペースで使い道に悩みがちの屋根裏部屋も、ちょっと工夫で絶好の収納スペースとして、さらにはくつろぎの空間としても活用できます。ぜひお気に入りのアイデアを見つけて、実践してみてください♪

関連記事


マイマガキャンペーン

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る