メディア個別 レインボーシックスシージ Year4 Season3 「OPERATION EMBER RISE」新情報まとめ | NTTドコモ dアプリ&レビュー

アプリ&レビュー

2019/08/22

レインボーシックスシージ Year4 Season3 「OPERATION EMBER RISE」新情報まとめ

人気FPSゲーム「レインボーシックスシージ」の大規模世界大会「Six Major Raleigh 2019」にて、9月10日より開始される無料大型アップデート Year4 Season3 「OPERATION EMBER RISE」の詳細が発表されました。

新オペレーター「AMARU」「GOYO」


ペルー出身である攻撃オペレーター「AMARU」と、メキシコ出身の防衛オペレーター「GOYO」が新たに追加されます。

AMARU


彼女の特殊ガジェット「Garra Hook」は窓枠や落とし戸からワイヤーを使用して瞬時に移動ができるものです。

また、回数に使用制限はなく何度でも使用可能で、チャージ時間もかなり短いものとなります。

FROSTのウェルカムマットやKAPKANの侵入阻止デバイス、CASTLEの防弾壁などが彼女の移動の阻止に有効です。

  • スピード2・アーマー2
  • メインウエポン G8A1(LMG) / Supernova(ショットガン)
  • サブウエポン ITA12S(ショットガン) / SMG-11(SMG)
  • サブガジェット スタングレネード / クレイモア

GOYO


彼の特殊ガジェット「Volcán Shield」は、展開型シールドに焼夷爆弾を取り付けたものとなります。シールドが破壊されると、焼夷爆弾が爆発し、周囲が炎に包まれます。

ASHのブリーチング弾や、ZOFIAのインパクトグレネード、フラググレネードを使用して、遠距離からの破壊が有効です。

  • スピード2・アーマー2
  • メインウエポン Vector .45 ACP(SMG) / TCSG12(ショットガン)
  • サブウエポン P229(ハンドガン)
  • サブガジェット インパクトグレネード / ニトロセル

マップリワーク「運河」


発売当初からあるマップ「運河」のマップリワークが行われます。以前は一方通行だった連絡通路が2本に増え、デザインも大幅に変更されています。

バトルパス


シーズンパスとは別に、バトルロイヤル系のゲームの多くで採用されているようなバトルパスがレインボーシックスシージにも追加されます。

バトルパスでは進行度を上げるとチャームやスキン、アルファパックなどがもらえるとのこと。

第1弾は新シーズン開始後に無料のバトルパスを配布、第2弾は次シーズンの開始後に無料のバトルパスに加えて、有料のバトルパスも追加されます。

カジュアル・ランクマッチの変更点

カジュアルに新モード「UNRANKED」が追加


カジュアルマッチのゲームモードに「UNRANKED」が追加されます。このモードはランクマッチと全く同じルールのまま、ランク帯やキルデス比、勝率を気にせずにプレイできるモードとなります。

新ランク帯「CHAMPIONS」を追加


ランクマッチにおけるランク帯にダイヤモンドのさらに上「CHAMPIONS」が追加。プレイヤーが5000MMRに達すると与えられる称号となります。

また、新しい称号の追加に伴いランクマッチの称号システムが以下の通りに変更されます。

  • コッパー 1〜4
  • ブロンズ 1〜4
  • シルバー 1〜5
  • ゴールド 1〜3
  • プラチナ 1〜3
  • ダイヤモンド
  • チャンピオン

ランクマップ・カジュアルマップの変更

ランクマップ

新シーズン開始とともに、ランクマップ・カジュアルマップの両方に変更が加えられます。

ランクマップは14マップから12マップへと減少し、新たに「運河」が追加され、「ヘレフォード基地」「テーマパーク」「要塞」が削除されます。

ランクマップの変更と同時にカジュアルマップの変更も行われ、20マップあったものが14マップまで減少します。さらに、カジュアルマップは、1ヶ月ごとに3マップずつ変更が加えられるとのことです。

カジュアルマップからは、「民家」「大統領専用機」「ヨット」「タワー」「ファベーラ」「テーマパーク」が削除され、削除された1ヶ月に「高層ビル」「要塞」「オレゴン」が削除され、「民家」「大統領専用機」「タワー」が追加されます。

また、カジュアルマッチからもナイトモードが削除され、今後はカスタムマッチのみで設定ができるように変更されるとのこと。

通称「下げラン」の禁止

ランクマッチにて、故意的にランクの低いプレイヤーと高ランクのプレイヤーがパーティーを組んで格下と戦う行為ができなくなります。

パーティーを組むプレイヤーは最大で1000MMRの差まで認められますが、それ以上はパーティーが組めないように変更されます。

オペレーター画面のデザイン変更

以前までオペレーターアイコンのみの表示だったオペレーター画面が、オペレーターのスタイルがわかるものへと変更されます。

ショップ画面の変更

ショップのデザインが変更されます。よりスキンを見やすくし、エリートセットに関しては勝利シーンのモーションを見ることも可能となります。

テロハントの修正

テロハントの修正が行われます。ボマーが削除され、集中的に置かれていた有刺鉄線とニトロセルをマップに散らばせるとのこと。

また、シチュエーションは難易度順に並び替えられると同時にロックもなくなり、好きな順番でプレイができるように変更されます。

MIRAエリートセット


新シーズンの開始とともに、防衛側オペレーター「MIRA」のエリートセットが販売されます。

  • ユニフォーム
  • オリジナル勝利ポーズ
  • ガジェットスキン
  • Vector.45 ACP、ITA12L、USP40、ITA12Sの武器スキン
  • ちび「MIRA」チャーム

パイロットプログラム フェーズ2


以前より、各プロチームの資金調達の手助けとして行われていたパイロットプログラムのフェーズ2が開始します。

販売されるのは武器スキン、チャーム、ユニフォームの3種類となります。販売されるチームは以下の通りです。

  • G2 Esports:SLEDGE
  • FNATIC:NOMAD
  • 野良連合:HIBANA
  • Cloud9:JAGER
  • Rogue:VALKYRIE
  • PENTA:TWTCH
  • Natus Vincere:ROOK
  • Team Liquid:VIGIL
  • Evil Geniuses:ASH
  • FaZe Clan:GRIDLOCK
  • mibr:BUCK
  • INTZ:THERMITE
  • Team Empire:BANDIT
  • Space Station Gaming:ECHO
  • ゲームバランスの変更

    武器の調整
    • ショットガンの工事がより確実になります
    • Rhino-40とLFP 586の破壊出力がD-50(デザートイーグル)と同等に変更
    • 417(GIGNのマークスマンライフル)の装弾数が1マガジンにつき10発増加
    セカンダリガジェットの変更
    • SMOKE:インパクトグレネード→展開型シールド
    • ROOK:展開型シールド→有刺鉄線
    • JAGER:展開型シールド→防弾カメラ
    • FROST:有刺鉄線→展開型シールド
    • MIRA:展開型シールド→有刺鉄線
    • LESION:展開型シールド→防弾カメラ
    • MAESTORO:展開型シールド→インパクトグレネード
    • WARDEN:インパクトグレネード→展開型シールド
    • DOKKAEBI:スタングレネード→フラググレネード
    • GLAZ:クレイモア→フラググレネード
    • NOKK:スタングレネード→クレイモア
    オペレーターの調整
    • シールドオペレーターのADS速度が0.4秒から0.6秒に増加
    • JACKAL:距離減衰のダメージを正確に修正 元のダメージ 38、18m 38、28m 26
    • FUZE:クラスターチャージの起爆時間が2秒から1.6秒へ減少
    • KAID:Aug A3のダメージ増加 33→36
    • CAPITAO:窒息ガスボルトの名称を変更
    • WARDEN:グランスの使用時間の増加 8秒→10秒
    • ジャンプ距離の減衰:ジャンプで届く距離が2.5mから2mへ変更されます
    システムバランスの調整
    • 降伏条件の変更:降伏は第3ラウンド開始時以降のみとなり、満場一致が必要になります。さらに前の2ラウンドを全て失っていることが条件となります。

    新シーズンの開始は2019年9月10日となります。また、PC版ではすでにテストサーバーにてプレイができるので、ぜひアップデートをして楽しんでみてはいかがでしょうか。


    アプリカテゴリ

    メールサービス登録/解除

    トップに戻る