メディア個別 NTTドコモ dアプリ&レビュー | スマホアプリをドコモが厳選してご紹介

アプリ&レビュー

導入編:スマートフォンの基礎 スマートフォンで文字を入力する方法

  スマートフォンで文字を入力する方法

記事のポイント!

  • 文字の入力方法は3種類ある
  • それぞれの入力方法がわかる

スマートフォンの文字入力方式

文字入力方式

スマートフォンには、フィーチャーフォン(ガラケー)と同じ「ケータイ入力」、パソコンと同じ「QWERTYキー入力」、スマートフォン独特の「フリック入力」の3種類の文字入力方法があります。

ガラケー感覚で使える「ケータイ入力」

ケータイ入力

ケータイ入力に慣れていれば、新たに操作を覚えることなくすぐに入力できます。「あ」を1回押すと「あ」、2回押すと「い」が入力されます。数字や英字のキーボードに切り替えることもできます。

パソコンのキーボード感覚「QWERTYキー入力」

QWERTYキー入力

パソコンのキーボードと同じ配列のキー入力で、パソコンのキーボードに慣れている人にはオススメです。ひとつのキーに1文字しか割り当てられていないため、テンポの良いタイピングになります。

スマートフォンならではの「フリック入力」

フリック入力

タッチ操作ならではの入力方法で、慣れると高速な入力が可能です。「あ」を押したまま、指を上下左右に動かすことで、それぞれの文字が入力できます。

更新日:2018/07/10

ご注意

機種によりアプリケーションが対応していない場合があります。詳しくはGoogle Play™にてご確認ください。ご利用に際しては、お客様の責任においてご利用ください。ダウンロードリンクはアフィリエイトリンクとなっている場合があります。

このテーマでおすすめのアプリ

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る